スポンサード リンク

快適な睡眠=6424万円!! 最高のマクラをゲットしろ!!

先日、知り合いの編集者さんと

飲んだんですが、その彼がとても

おもしろいことを言っていました。

 

「人間の平均寿命は

だいたい男性が79歳、女性が86歳で、

その3分の1の時間は寝ているわけだから

最高の眠りをしないともったいない」。

ネコ 眠る2

「最高の眠りを得るためには

高いお金を出しても最高のマクラを使うべき!」

なんだそうです。


………………………………………………………………
スポンサード リンク


………………………………………………………………
 

なるほど。確かにうなずけます。

 

人生の3分の1は大げさだとしても、

1日5時間ぐらいは、たいていの人は眠ります。

 

仮に現在35歳だとして、

79歳まで生きるとすると

8万300時間も寝ている計算になります。

 

この時間を使って、

時給800円でアルバイトしたとすると

6424万円にもなります。

 

そのような貴重な時間を

ただ眠るという行為に費やすわけですから、

どうせだったら、最高の時間にしたいものです。

しかも快眠は健康にもつながります。

 

そこで重要なのがマクラです。

 

日本睡眠学会の医師・坪田聡氏によると、

枕が低すぎると、

首の骨の自然なカーブがなくなって、

首の痛みや肩こりを引き起こすんだそうです。

 

また、頭が心臓より低い位置になるので、

頭や顔の血液の循環が悪くなって、

朝、顔がむくみやすくなります。

 

逆に、枕が高すぎると、

首や肩の筋肉に負担がかかって、

のどが圧迫されるので、

目覚めたときに首の痛みや肩こりを感じたり、

眠っている間にイビキをかいたりするそうです。

 

人それぞれ頭の形も大きさも違うので、

自分にあったマクラを選ぶことが

快適な眠りには必要です。

 

「最高の眠りをするためだったら

マクラに10万円払ったって惜しくない」

知り合いの編集者は、断言してました。

 

10万円は、さすがに高すぎると思いますが、

最高の眠りを得るために

多少高価でも、自分にあった枕を

あなたも探してみてはいかがですか?

 

ネットで調べてみると、

睡眠を大切にしているかなりの人が、

「テンピュール」というメーカーのマクラを

愛用しているようです⇒テンピュール マクラ

 

ちなみに私のマクラはこれ↓

枕

ニトリで2000円ぐらいだったかな?

横幅が1メートル以上あって、異様に長いです。 (^_^;)

私もよいマクラの購入を検討しなくては・・・
 
………………………………………………………………
スポンサード リンク


………………………………………………………………

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す