スポンサード リンク

世界遺産・平等院鳳凰堂が平安時代の色彩で蘇る! 歴史ロマン!

平等院鳳凰堂って知ってますか?

 

そう、10円玉の後ろにある建物ですね。

平等院

 

現在、その鳳凰堂を創建された平安時代の

色調で蘇らせようと、大修理が行われているのを

知っていましたか?


………………………………………………………………
スポンサード リンク


………………………………………………………………
 

そもそも鳳凰堂は、平安時代末期の永承8(1053)年に、

藤原頼道によって平等院の一部として創建されました。

 

 

平安時代末期、

天災などが続き、社会状況が不安になると、

貴族たちの間に、「末法思想」が広まるようになりました。

 

 

阿弥陀如来の救済による極楽往生を願った貴族たちは、

阿弥陀堂や金堂などの寺院建築物の前に

池が広がる庭を極楽浄土に見立てた

「浄土庭園」を盛んに造営するようになります。

 

 

この浄土庭園の代表として、

平等院鳳凰堂は、世界遺産にも登録されている

世界に誇る歴史的建造物なのです。

 

 

本来、平等院にはいくつもの堂塔があったのですが、

度重なる戦乱と災害によって廃絶し、

唯一、鳳凰堂のみが奇跡的に残っています。

 

 

その鳳凰堂を当時の色調で蘇らせようと、

「丹土(につち)」と呼ばれる顔料を使って柱全体を赤く塗装し、

屋根の上の鳳凰像に金箔を施すという

大修理が行われているのです。

 

 

来年の3月には、その修理も終わる予定で、

いよいよ平安時代の色調で蘇った

鳳凰堂にお目かかれそうです。

平等院(現在)
修理前の平等院鳳凰堂

鳳凰堂(修理後)
修理後の平等院鳳凰堂(CG)

【楽天 模型ランキング1位】平等院 鳳凰堂【1/75木製建築模型】

 

ちなみに日本には17の世界遺産があります。

全部言えますか?

(1)法隆寺地域の仏教建造物(奈良県生駒郡斑鳩町)(平成5年記載)

(2)姫路城(兵庫県姫路市本町)(平成5年記載)

(3)屋久島(鹿児島県熊毛郡屋久町、上屋久町)(平成5年記載)

(4)白神山地(青森県西津軽郡、秋田県山本郡)(平成5年記載)

(5)古都京都の文化財(京都市、宇治市、大津市)(平成6年記載)

(6)白川郷・五箇山の合掌造り集落(岐阜県白川村、富山県平村、上平村)
(平成7年記載)

(7)原爆ドーム(広島市中区大手町)(平成8年記載)

(8)厳島神社(広島県佐伯郡宮島町)(平成8年記載)

(9)古都奈良の文化財(奈良県奈良市)(平成10年記載)

(10)日光の社寺(栃木県日光市)(平成11年記載)

(11)琉球王国のグスク及び関連遺産群(沖縄県那覇市他)(平成12年記載)

(12)紀伊山地の霊場と参詣道(三重、奈良、和歌山三県)(平成16年記載)

(13)知床(北海道斜里町、羅臼町)(平成17年記載)

(14)石見銀山遺跡とその文化的景観(島根県大田市)(平成19年記載)

(15)小笠原諸島(東京都小笠原村)(平成23年記載)

(16)平泉-仏国土(浄土)を表す建築・庭園及び考古学的遺跡群
(岩手県西磐井郡平泉町)(平成23年記載)

(17)富士山-信仰の対象と芸術の源泉(静岡県・山梨県)(平成25年記載)

 

………………………………………………………………
スポンサード リンク


………………………………………………………………

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す