スポンサード リンク

家ダニの恐怖!! わずか1gのホコリの中に1000匹、3カ月後に1万匹!!

家ダニって知ってますか?

チリ01ダニ

おそらく知らない人はいないと思いますが、

その被害を知っている人は思ったより少ないようです。

 

まずは、家ダニの生態について

簡単にご紹介しましょう。


………………………………………………………………
スポンサード リンク


………………………………………………………………
 

家ダニというのは、家のホコリやカーペット、

ふとんなどに住むダニの総称で、何種類かがいます。

 

家ダニはとても小さく目に見えないので

普段気にならないですが、

一般的な家庭のホコリ1gの中に

ダニ1000匹が住んでいると言われています。

 

家ダニは、ホコリや、人のフケや髪の毛、

食べ物のカスなどを食べて成長します。

その成長はとても早く、

およそ1カ月で成虫となり卵を産むようになります。

 

およそ30匹のダニが3カ月ほどで

なんと!1万匹ほどに繁殖すると言われています。

 

ダニが繁殖場所として好む場所は

カーペット、畳、ソファー、ふとん、まくら、

ペット、ぬいぐるみなどです。

 

とくに、ダニは湿気を好むため

カーペット、畳、ふとんなどの湿気がこもりやすい場所には、

とくに大量の卵を産みつけ、大発生することがあります。

チリダニ

 

ダニに噛まれると痛みやかゆみを感じます。

体や腕に赤く小さなポツポツがあり、

かゆい場合はダニの疑いがあります。

そのままにしておくと、痕が残ってしまうことがあるので

皮膚科にいって、診てもらってください。

 

また、ダニの死がいや、フンは

喘息やアトピー性皮膚炎などの

アレルギーを引き起こす原因となります。

小さい子どもがいる家では、特に注意する必要があります。

 

それでは、ダニの発生はどのようにして

防げばいいのでしょうか。

 

湿度が大好きなダニは、

湿度55%以上になると活発に活動をはじめ、

繁殖をはじめます。

 

ですから、家の中の風通しをよくして、

湿気がこもらないようにすることが重要です。

 

また畳やフローリングの上にカーペットを敷くのは

湿気がたまりやすいのでやめましょう。

 

押し入れも大変湿気がこもりやすい場所です。

とくに夏場に押し入れにしまってある布団などに

ダニが大量発生することがあります。

 

こまめに布団を出して天日干しすることも

ダニの発生を予防することにつながります。

 

まだ、ダニのエサとなる

人間のフケや髪の毛、食べカスなどを残しておかないよう、

こまめに掃除機をかけましょう。

 

イギリスのダイソンか、ドイツのミーレの掃除機のみ

ダニの死がいやフン、卵を吸い込むことができるそうです。

こういった掃除機を使うことも有効な手段となります。

ダイソン DC26CF モーターヘッドコンプリート

ミーレ S5580

 

とはいえ、上で紹介した掃除機は大変高価なもの。

庶民では、なかなか手が届きません。

そこで、オススメしたいのが

最近、話題の「ダニ取りシート」。

ダニ捕りシート 10枚セット(ダニ退治シート)

 

通販生活のCMで、マンガ家の倉田真由美さんも

同様のものを使っているやつです。

 

このシートをダニのひそんでいる

布団の中や、カーペットの下、押し入れの中、

ソファーの間などに入れておくと

大量にダニが捕れるというすぐれもの。

 

レビューを見てもらえばわかりますが

本当に効果てき面です!

ダニ取りシートレビュー

レビュー総数が1167件というのも驚きですが

総合評価が4.22ということからも

この商品のすごさがわかると思います。

 

値段も通販生活のものに比べて

格段に安いので本当におすすめです。

 

家ダニは本来夏に繁殖するものでしたが

最近は、冬でも家の中が暖かく湿度も適度にあるので

季節を問わずダニが繁殖するようになってしまいました。

 

寒い冬に家の窓を開けっ放しにするわけには

いかないと思います。

 

季節を問わず使えるこの「ダニマット」を使って、

是非その威力を肌で感じてください。

※通販生活のものはエサで殺すタイプのもの、
こちらは、粘着シートで捕獲するタイプのものです。

 
………………………………………………………………
スポンサード リンク


………………………………………………………………

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す