スポンサード リンク

絶対に禁煙に成功できる、簡単でお金もかからない方法。読むだけでO.K.の禁煙本

タバコを吸う女

タバコが体に有害なのは誰でも知っています。

 

そんなタバコをやめたくて

これまで何度も禁煙にチャレンジしてきたけど

やめられなかったあなたに

絶対に禁煙できる方法を教えます。

 

それは……

………………………………………………………………
スポンサード リンク


………………………………………………………………

 

この『禁煙セラピー』を読むこと。

禁煙セラピー
[Amazon]読むだけで絶対やめられる禁煙セラピー

 

「え? たったそれだけでやめれるの?」って

思いますよね。

 

本当にこれを読むだけで

絶対にやめることができます。

 

この本は、なぜあなたはタバコを吸い始めたのか

それをあなたに問いかけることから始まります。

 

あなたはなぜ、タバコを吸い始めたのですか?

――周りの人が吸っていたから?

――かっこつけたかったから?

――おいしいって誰かが言ってたから?

――映画で俳優が吸っているのがクールに見えたから?

ジェームズ・ディーン

 

色々な理由があると思いますが、

思い出してみてください、

初めてタバコを吸ったときのことを。

 

おいしかったですか?

 

絶対に「まずかった」はずです。

 

だってタバコって、言い換えれば

体内に毒を取り込むことなんですから。

 

なのに、なぜ

おいしいと思うようになったのか?

 

それは、科学的な理由である「ニコチン中毒」と、

精神的な理由である「タバコは美味しいという思い込み」

この2つによるものです。

 

「食後のタバコはおいしい」とか、

「むしゃくしゃしているときにタバコを吸うと落ち着く」とか、

「朝、タバコを吸うとしゃきっとする」とか

そういったものはすべて「思い込み」なのです。

 

この「思い込み」は、いわば自らかけた「洗脳」です。

 

『禁煙セラピー』は、

「『タバコがおいしい』というのは、

あなたの思い込みなんだよ。

だって初めてタバコを吸ったときを思い出してごらん?

おいしかった?

いやいや、まずかったでしょ」と繰り返し説きながら、

あなたにかけられた洗脳を解いていきます。

 

タバコがいかに体に悪いかを

繰り返し説かれるよりも、

『禁煙セラピー』の「洗脳」を解くやり方は

想像以上に効きます。

 

だって、タバコが体に悪いなんて

子どもだって知っていますからね。

 

一日2箱を20年近く吸ってきた私も

『禁煙セラピー』を読み終えた瞬間に、

スパッとやめることができました。

 

(『禁煙セラピー』の、著者アレン・カーは

「吸いながら読んでもいい。でも読み終えた瞬間に

絶対にタバコを吸いたいと思わなくなっている」と言っています)。

 

これまで電子タバコや、ニコチンパッチ、ニコチンガムなど

いろいろなものを試してきたけれど

すべてダメだったというあなた、

絶対にやめられます。

ぜひ『禁煙セラピー』をお試しください。

タバコを断る女

………………………………………………………………
スポンサード リンク


………………………………………………………………

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す