スポンサード リンク

世界で盛り上がっている日本のけん玉。海外のスゴ技を紹介! エクストリームけん玉!

昔の日本の子供達の身近な遊び道具だったけん玉。

最近では、すっかり見なくなりましたが、

今、このけん玉が「KENDAMA」として

世界中にブームを巻き起こしているのを知っていましたか?

けん玉0

スポンサード リンク


………………………………………………………………

ブームのきっかけは、2010年頃。

アメリカの若者が日本から持ち帰ったけん玉で

ヒップホップの音楽に合わせて

様々な技を披露する様子を動画サイトに投稿したところ

再生回数が100万回を超える大ヒット。

 

この動画をきっかけに、

「KENDAMA」は新たなストリートパフォーマンスとして

海外で急速に認知されるようになりました。

けん玉1

得にアメリカで発展したけん玉を

「エクストリームけん玉」と呼び、

驚くようなパフォーマンスが披露されています。

 

こういったパフォーマーの超絶技を助けているのが

けん玉に施された特殊加工。

 

玉に滑りにくいラバー素材が塗装されていたり、

玉の重心位置に工夫が施されていたり

数々の工夫が施されているのです。

 

さらに、これまでのけん玉と大きく違うのは、

一目瞭然のおしゃれなカラーバリエーション。

 

各メーカー、さまざまなデザインのカラーバリエーションを

出しているので、数百種類の中から

自分のお気に入りを探すことができます。

けん玉2

場所をとらずに遊ぶことができるので、

かばんに1つエクストリームけん玉を入れておくだけで

どこでも気軽に遊ぶことができます。

 

學校やオフィスで、おしゃれな技を決めたら

女の子たちの興味を引くこと間違いなし!

 

さあ、みんなで

Let’s play KENDAMA!!

スポンサード リンク


………………………………………………………………

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す